recipe_photo00

19

いつもの鯵の南蛮漬けの美味しさにナムル風味がプラス、丼ぶりに!
ワンランク上の南蛮漬けになったのは間違えなし、
お店ででも出せる美味しさに。
お好みで、黒コショウ、唐辛子、柚子胡椒と色々楽しめます。
簡単な材料でご飯のすすむ一品に。

材料

小あじ(青魚の小魚)、にんじん、にら、もやし、蕪(大根)の葉、
コチュジャン、塩、片栗粉、タレ(みりん、酢、醤油、出汁)、
ご飯、お好みで白胡麻。

作り方

下処理の済んだ小あじ5匹(2人前)と、もやしに、刻んだにんじん、にら、蕪(大根)の葉を適量用意。

ごま油でにんじん、にら、もやしを中火で3分炒め、蕪(大根)の葉を加え、火が通ったら火を止め、コチュジャンを大さじ1入れてて混ぜ合わせる。

内臓だしてある小あじを水洗い、半身に切り軽く塩をふり片栗粉をつける。

小あじの両面を中火で3分ほど、油で揚げる。

揚げた鯵と[2]のナムルにタレ(みりん1、酢2、醤油2、出汁3の割合)と一緒に軽く混ぜ合わせる、お好みで白胡麻をかけ、炊きたてのご飯にのせてたら出来上がり。